カードローンは発行されたカード

を使い、限度額の範囲の中で何度も繰り返し利用する事が出来るローン商品です。
カードローンには銀行系や消費者金融系と言った会社による種類が有りますが、カードローンの中にはおまとめローンとしての利用が出来る物も多く在ります。
おまとめローンと言うのは、既存の複数の借入先の返済を一本化させる目的で利用する物で、一般的にはおまとめローンや借り換え専用ローンを利用する事で、複数の借入先の返済を一括で行い、返済は新たな借り入れを行った金融会社1本にまとめる物を言います。
カードローンにおいても、利用使途が特別定められていなければ、このようなローンとして利用する事が可能になるのです。
カードローンは、消費者金融系の場合ですと、総量規制が在りますので、年収の3分の1以内が限度額になります。
そのため、収入が多くあるほどカードローンの利用額は多くなります。
また、学生やフリーターなどの人でも、アルバイトなどを行い、一定の収入が在る場合や、継続的な収入が在る場合には、申し込みを行う事で利用する事が可能になります。
但し、審査に通るとしても利用可能額は年収や勤続年数などが重視されますので、アルバイトやパート、そしてフリーターなどの場合はその収入自体が少ないわけですので、利用可能な限度額も少なくなります。
しかしながら、アルバイト、パート、フリーターなどの人でも継続した収入があれば、少額ではありますが、カードローンの利用が可能になるのです。